Dive into Code

ダイブイントゥコード

Dive into Codeとは?

Dive into Codeはファンの多い人気の実践型プログラミングスクールです。経験ゼロでも実務で稼げるエンジニアになる。「スクールで開発の実務経験を得ることができ、しかもお金がもらえるなんて ”衝撃”!(受講生談)」稼げるエンジニアになるための最短距離と活躍の機会を提供。

Dive into Code で学べるスキルは?

  • Ruby
  • Python
  • AI(機械学習など)
  • Ruby on Rails

Dive into Code の基本情報

学習スタイル スクール通学
学べる場所 東京都
対象 社会人 大学生
目安となる価格帯 20〜30万円
学習期間 1ヶ月〜6ヶ月
就職・転職に強い 強い
マンツーマンレッスンあり ---
企業研修で利用できる OK
無料体験 OK
キャンペーン ---

Dive into Code の特徴は?

  • 月収40万円越えのエンジニアへ。手厚いサポートで、わずか6ヶ月でRailsエンジニアに転職を目指します。(即戦力コース)
  • 転職、フリーランス希望者にも人気。DIVE INTO CODEは、人材紹介会社(レバレジーズ社)と提携。
  • サポートが充実。何回でも質問可能な自習対応や、1000回以上のフィードバックを取り入れたカリキュラム、そしてエキスパートのエンジニアからの授業、テーマ授業(オブジェクト指向設計・Rails総復習・デザイン理論など...)、開発相談など様々なサポートを受けることができます。
  • 無料の説明会を開催。実際の雰囲気や学習方法、自習・授業などについて説明してくれます。渋谷オフィスが遠い、リモートで受講をしたい方を対象としたSkypeでの説明会も開催しています。
  • 話題沸騰のAI(人工知能)コース。ハイレベルなAI人材を育成します。毎回すぐに定員がいっぱいになる人気のコースです。PythonやAIに興味があるなら候補に入れたいコースです。

どんなコースがあるの?

  • 即戦力コース 298,000円
    即戦力コースは、月収40万円以上の技術力を身に付けRailsエンジニアとして転職、またはフリーランスに転向することをゴールとしたコースです。
  • エキスパートAIコース 998,000円
    エキスパートAIコースを修了すると世界に通用するようなハイレベルAIエンジニアになることができます。

Dive into Code の口コミ・評判・体験談は?

口コミ募集中です

スクールの場所は?

  • DIVE INTO CODE 渋谷スクール 東京都 渋谷
    150-0044 東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館2階b

Dive into Code 運営会社情報

運営会社名 株式会社Dive into Code
本社所在地 〒150-0044 東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館2階b
設立年月日 2015年4月10日
資本金 650万円
代表 野呂 浩良

Dive into Code の情報をもっと見る

の詳しい情報

詳細はこちらから

申し込んだ後に「あ〜・・スクール間違えたかも・・」とならないために、ちゃんと公式サイトを確認しておきましょう。気になること、疑問に思うことは気軽に問い合わせてみましょう。

  • 本当に自分に適している?
  • スクールの特徴をもう一度確認!
  • 料金や学習期間は?
  • よくあるQ&Aにも目を通そう!
  • 利用者の体験談・評判は?
  • 資料の請求・ダウンロードはできる?
  • 無料体験・説明会は利用しよう!

口コミ募集

スクールの口コミ投稿

ピックアップスクール

まずは候補に入れたい今注目のプログラミングスクール