CodeCamp

コードキャンプ

CodeCampとは?

CodeCampはオンラインプログラミングスクールです。現役エンジニアによる質の高いマンツーマンレッスンが毎日24時まで受講可能です。なんと利用者数20,000人を超えました。

完全にオンラインで学習できるという強みがあり、場所を選ばす365日(早朝7:00〜深夜24:00)まで受講できれるのはうれしいですね。

まずは無料体験レッスンでサービスから始めてみましょう。プログラミングを学ぶならまずは検討したいプログラミングスクールです。

CodeCamp のキャンペーン情報

知らなきゃ損!オトクな情報をチェック。

  • 無料体験レッスン受講で10,000円OFFクーポンプレゼント
    オンラインから受講できる無料体験レッスン受講で、割引クーポン1万円分をプレゼント!
    終了予定日:2018年9月30日
※ キャンペーンは予告なく変更になる場合があります。必ず公式サイトをご確認ください。

CodeCamp のイメージPhoto

CodeCamp で学べるスキルは?

あなたの学びたいスキルはありますか?

CodeCamp の基本情報

ざっくり知っておこう!

学習スタイル オンライン学習
学べる場所 オンライン
対象 社会人 大学生
目安となる価格帯 10〜20万円
学習期間 1ヶ月〜6ヶ月
就職・転職に強い 強い
マンツーマンレッスンあり あり
企業研修で利用できる OK
無料体験 OK
キャンペーン あり

CodeCamp の特徴は?

まずは押さえておきたいCodeCampの特徴です。

  • オンラインのマンツーマンプログラミングスクールです。ビデオ通話を利用した、現役エンジニアによるマンツーマンレッスンが受講できます。1レッスンあたり40分、講師が生徒の習得度に合わせた講義を行います。予約取れれば、2コマ連続して取ることもできますね。休日などたっぷり時間がある人は連続予約もオススメです。
  • コードキャンプ学べる時間帯が豊富。毎日7:00 〜 23:40でレッスンを開講。オンラインだから全国どこでも場所・時間を問わず受講できます。通学する時間は無いな・・・という忙しい方、社会人にもオススメです。1日24時間の時間を上手に使うことが出来ます。
  • CodeCampの講師は厳選な審査を通過した優秀な現役エンジニア。現場で培ったノウハウを活かし、 生徒の学習を徹底的にサポート。本当に色々なバックグラウンドの講師がいます。レッスンを予約する際の講師選択画面では迷ってしまう人も多いかも。
  • コードキャンプは東証一部上場グループ。利用者数はなんと20,000人を突破しました。人気です。
  • 200名以上の講師が在籍。大手企業出身やベンチャー企業の経験もあるエンジニアから、フリーランスのエンジニアまで様々な講師がいます。プログラミング以外にも色々と興味深い話がきけるかも。
  • 無料体験レッスンあり。プログラミング体験や具体的な学習相談も可能です。オンラインなので気軽に試せます。
  • CodeCamp受講生対象の就職・転職サポートあり(追加費用0円)学習後のキャリアを考えてる人は迷わず利用しましょう。

CodeCamp のトピック

話題のCodeCampのトピックをまとめました。

コードキャンプはこれまで独学でプログラミングを挫折した人にもう一度チャンスをくれる

書籍でプログラミングを学習して挫折した・・・という人も多いのではないでしょうか。挫折した原因は何だったのでしょう?ひとりで学習して、だんだんわからなくなったけれど、周りに質問できる人もいなくて結局学習をやめた・・・というパターンではないでしょうか。

コードキャンプでは、そのようなプログラミング学習に挫折した経験がある方もトライする価値はあります。(実際このサイトの管理人自身がそうでしたので。^^;)

コードキャンプはオンラインですが、そのサポートはまるで教室にいるかのように進みます。オンラインと言っても通話だけではなくビデオ通話なので、今実際に入力しているコードを講師に見てもいながら指導してもらえます。これは大きな魅力です。

レッスンは1回40分です。まるで家庭教師のようにプログラミングを学習できます。わからないことはその場ですぐに質問もできます。

この学習方法なら、独学で挫折した時のように、誰にも聞けず学習を諦めるということはないでしょう。オンラインだけれども決して孤独ではない学習スタイルがコードキャンプです。

もちろん初心者でもOK

これまでプログラミングを経験したことがない人もコードキャンプはオススメです。やはり40分講師がマンツーマンでつきっきり、講師を独占できるのは大きいです。初心者、特に初心者の学習初期段階はプログラミングというものが「何が何だかわからない」状態だと思います。

そんな時に、プロのエンジニア講師に一緒に二人三脚で走ってもらえるのは初心者にとっては本当に心強いです。

「自分は初心者だから受講は無理そうだな・・・」と思う必要は全くありません。コードキャンプでは体験レッスン(無料)もあるので、そこで雰囲気を体感してみてください。このサイトの管理人である私も受講しました。

また、この体験レッスンのときに、今不安に思うこと、疑問に思うことは質問しておくのが正解です。前もって解消しておきましょう。

2018年人気コースランキング第1位「プレミアムプラス」

第1位はなんと学び放題のコースです。

「プレミアムプラス」昔はなかったコースですね。なんとコードキャンプで学べる「全言語」がレッスンの上限無しに思う存分受講できます。最近流行りの「受け放題」というシステムですね。

たくさん受講すればするほどオトクです。例えば毎日6ヶ月間すべてのレッスンを受けた場合、1回のレッスンあたりの料金は実質130円です。さすがに、すべの枠で受講するのは厳しいものがあるでしょうが、受講すればするほどオトクになります。

あなたの生活スタイルに合わせて、学習計画を立ててみてください。

2018年人気コースランキング第2位「Webマスター」

第2位は「Webマスター」です。

これは以前にこのサイトの管理人の私自身が受講したコースの進化版ですね。私が受講した時(←数年前)は「マスターコース」という名称でした。

このコースはすごくよく出来ていて、Webのプログラミングのエッセンスが凝縮されています。フロントエンドのHTML/CSS、そしてJavaScript/jQueryを学び、バックエンドのPHPやデータベースのMySQLまで学びます。大事なポイントが詰まっています。

私は卒業して数年経ちますが、今でもコードキャンプで学んだことは基礎としてしっかり根付いています。コードキャンプでの経験がベースとなり、今ではその他の様々な言語にも対応できるようになりました。

なので、この「Webマスター」が2位というのも納得です。1位の「プレミアムプラス」は何を学ぶかじっかり決めていないと、正直ブレブレになってしまう人もいるかもしれません。そういう方はこの「Webマスター」がオススメです。

また、PHPではなくRubyの方が良いという人は「Rubyマスター」を検討して下さい。

2018年人気コースランキング第3位「デザインマスター」

コードキャンプの人気コース、第3位は「デザインマスター」です。

このコースはいわゆるサーバーサイドのバックエンドのプログラミングについては学びませんが、その代わりにフロント側が目一杯学べます。つまり、デザイン寄りなプログラミング学習コースです。

美しくて見やすいWebサイトをデザインすることができます。HTML/CSS、JavaScript/jQueryを利用して実際のWebサイトを制作できるスキルが身につきます。また、お手軽にキレイなサイトを構成できる人気のBootStrapについても学びます。

さらに、PhotoshopやIllustratorといったツールについても学習できます。実際のデザイン寄りのWebサイトの制作に関わると現場ではよく使うツールですのでしっかり学習しておきましょう。

また、この「デザインマスター」では、今注目されている「副業」についても役に立つスキルが身につくでしょう。色々と将来の可能性が広がるコースです。

Webデザインに興味がある方は「デザインマスター」がオススメです。

無料で教材が試し読みできる

無料体験レッスンを予約すると教科書が試し読みできます。予約しなくても各カリキュラムの目次を見ることはできるのでコードキャンプが気になる方はチェックしておきましょう。

コードキャンプの教科書を試し読みする

どんなコースがあるの?

コースの種類は?

  • プレミアムプラスコース
    CodeCampの全ての言語・フレームワークが受講可能です。2ヶ月プラン、4ヶ月プラン、6ヶ月プラン
  • プレミアムコース
    CodeCampの全ての言語・フレームワークが受講可能です。2ヶ月プラン、4ヶ月プラン、6ヶ月プラン
  • Webマスター
    初心者からWebサービス開発ができるようになる。2ヶ月プラン、4ヶ月プラン、6ヶ月プラン
  • デザインマスター
    実用的なWebデザイン・制作スキルが身につく。2ヶ月プラン、4ヶ月プラン、6ヶ月プラン
  • すべてのコースを表示する
  • アプリマスター
    スマートフォンで使えるアプリの開発ができる。2ヶ月プラン、4ヶ月プラン、6ヶ月プラン
  • Javaマスター
    Javaの基礎から実践まで学びwebサービスが開発できる。2ヶ月プラン、4ヶ月プラン、6ヶ月プラン
  • Rubyマスター
    人気の言語Rubyを使ったwebサービス開発ができる。2ヶ月プラン、4ヶ月プラン、6ヶ月プラン
  • Pythonデータサイエンスコース
    期間限定コース。手作業だと膨大に時間がかかる処理を一瞬でこなすPython プログラムの作り方について学びます。プログラミング未経験者でも面倒な単純作業を苦もなくこなす便利なプログラムを作れるようになります。受講期間:2ヶ月
  • WordPressコース
    期間限定コース。プログラミング知識ゼロから本格的なWebサイトをつくる。受講期間: 2ヶ月間
  • Unityコース
    期間限定コース。初めての2D&3Dのゲーム制作にチャレンジ。受講期間:2ヶ月間。

CodeCamp の口コミ・評判・体験談は?

実際の利用者のリアルな感想は?

  • 【レビュー】100回以上受講!CodeCamp(コードキャンプ)卒業生がオススメする効率のよい受講方法 (私の体験談です!)

    Webプログラマーに転職を成功させた私の独断と偏見に基づくオススメの受講方法を紹介します!実際に100回以上レッスンを受けていますので、たくさんの方の参考になると思っていますし、なってくれればすごく嬉しいです。

    2016-8-31
  • 【体験談】コードキャンプの利用方法やレッスンの進め方のメモ

    よくいただく質問で、「コードキャンプってどんな感じでですか?」というものがありました。これまでは各々別々の記事で私の体験を説明していたのですが、よくよく考えてみると一つの記事にまとめても良いな~、ということで再編成しました。

    2017-1-27
  • CodeCampのマスターコースのおかげで副業と転職ができた25歳男性の話

    なんとCodeCampがきっかけでWebアプリケーション開発の会社への転職が決まりました。

    2016-1-13
  • CodeCamp【コードキャンプ】の先生は誰がオススメなのか?(よくいただく質問です。)

    さて、今回はぽんぽこが卒業したCodeCamp(コードキャンプ)の先生(講師)に関する質問に答えます。受講する前の方だったり、受講申し込み後に当サイトで質問される方も多いです。

    2016-8-31
  • コードキャンプのレッスン中に取っていたノートがでてきたので紹介

    書類の片付けをしてたらCodeCamp(コードキャンプ)を受講していた時に取っていたノートが出てきましたのでちょこっと紹介します。参考になれば・・・

    2017-12-12
口コミ募集中です

CodeCamp に関連する記事

関連記事をピックアップ。スクール選びの参考に。

CodeCamp 運営会社情報

どんな会社が運営しているの?

運営会社名 コードキャンプ株式会社
本社所在地 東京都新宿区西新宿7-22-35西新宿三晃ビル4階
設立年月日 2012年12月21日
資本金 1億5,804万円(資本準備金は除く)
代表 池田 洋宣

CodeCamp の情報をもっと見る

の詳しい情報

CodeCampの詳細はこちらから ↓

最新情報は公式サイトでよく確認しておきましょう。気になること、疑問に思うことは気軽に問い合わせてみるのが正解です。

  • 学習を継続できそう?
  • スクールの特徴をもう一度確認!
  • 料金や学習期間は?
  • よくあるQ&Aにも目を通そう!
  • 利用者の体験談・評判は?
  • 資料の請求・ダウンロードはできる?
  • 無料体験・説明会は利用しよう!

CodeCamp とよく比較されるスクールは?

CodeCampと合わせてチェックしておきたいスクール

口コミ募集

スクールの口コミ投稿

ピックアップスクール

今注目のプログラミングスクールを紹介!