「TEAMKIT」フリーランス向けの仮想的なコワーキングプラットフォームが事前登録受付中

TEAMKIT(チームキット)

仮想コワーキングスペースTEAMKIT(チームキット)が事前登録受付中です。

株式会社Lboseは、個人が“プロジェクト単位で働く”ことを実現すべく、フリーランス向けの仮想的なコワーキングスペースがコンセプトであるTEAMKIT(チームキット)のティザーサイトを公開したとのこと。

2月中旬から開始予定のクローズドβテストに向けた、事前登録を開始しています。気になる方はチェックしておきましょう。

TEAMKIT(チームキット)とは?

TEAMKIT(チームキット)は全国で活躍する個人の繋がりを可視化し、プロジェクト単位でコラボレーションをしながら相互に仕事をシェアすることができるコワーキングプラットフォームです。

プロジェクトの自由流通を通して、”すべての人が本当に情熱を傾けられるプロジェクトと出会える世界”を目指しています。

TEAMKITでどんなことができる?

TEAMKIT(チームキット)

TEAMKITの3つの特徴を紹介。

1. あなた自身のデキるコトを公開

もう経歴書やポートフォリオを作成し、都度ファイルを送る必要はありません。TEAMKITはあなたのこれまでの経歴やスキル・実績を登録した上で、あらゆるサービス上での公開を可能にします。これにより、あなたを含めて「誰が」「どのようなことをデキるのか」がひと目でわかります。

2. 最適な仲間探し&お仕事依頼

TEAMKITはあなたの繋がりとスキルを可視化し、友達の友達まで検索ができるようにすることでどこかの誰かではなく”本当に信頼がおける仲間”を探すことが出来ます。また、スキルや実績がわかることで仕事の依頼もスムーズに行えます。

3. プロジェクトの設立・参加

誰でも自由に自分のプロジェクトを設立できます。誰かのプロジェクトに参加して貢献するのも自分でプロジェクトを立ち上げるのも自由です。お互いのプロジェクトをシェアして、より情熱を傾けられるプロジェクトを生み出しましょう。(※5月提供予定)

TEAMKIT(チームキット)は事前登録受付中

TEAMKITでは、2月中旬から審査制のクローズドβテストを開始予定とのこと。クローズドβテストの参加希望の方は公式サイトから登録できます。

TEAMKIT(チームキット)

おまけ:副業に役立つサービス特集

便利なサービスが続々と登場しています。人気のサービスを紹介しています。あなたの働き方のヒントになるはずです。よかったらご覧ください。↓

副業がしたいITエンジニアにオススメのサービスを紹介!

2017.12.26
プログラミングは楽しい!人生だって変わるかも!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ABOUTこの記事をかいた人

ぽんぽこ

ぽんぽこです。数年前、会社に通いながらも頑張ってプログラミングスクールで学びました。私が利用したのはCodeCamp(コードキャンプ)です。なんとプログラミングを覚えたらころころと人生が変わっていって転職もできました。今でも毎日勉強の日々ですが、このサイトで少しでも役立つ情報を提供できたらと思っています。プログラミングって難しそうだな...と思ってもとりあえずやってみることが大事!▶自己紹介はこちら
話題のプログラミングスクールを厳選比較(真っ先に検討したいスクール)

2018年 最新版!話題のプログラミングスクールを厳選比較!