Schooで「10倍速く書ける超スピード文章術」を見た感想。呪縛を解く

Schoo 10倍速く書ける超スピード文章術

私には文章力がありません。ほんとこのサイトもつたない文章で申し訳ないな…と思いながらも続けていたりします。汗 文章が上手い人はホントにウラヤマシイ!

さて、そんなコンプレックスを持ってい私ですが、Schoo(スクー)で良さげな動画を発見。

「10倍速く書ける超スピード文章術」 https://schoo.jp/class/4749

これは良さそうだ!ということで興味本位で視聴しました。先生は「上阪 徹」さん。肩書はブックライター。これまで多くの書籍を出版されています。動画と同じタイトルの書籍もベストセラーのようです。

ちなみに、Schooはプログラミングだけではなく、ビジネススキル全般の色々な動画が公開されているので勉強になりますね。マーケティングやデザインなどの動画も豊富。

1つの動画の時間もほとんど1時間なので丁度よいです。今回は2倍速で見たため約30分で視聴完了。スマホでネットサーフィンしていると30分なんてあっという間に過ぎちゃいます。これからはその時間をSchooの動画にまわすのも良いなと思ったり。自分とは違うジャンルの動画が良いですね。すごく新鮮です。

話を今回見た動画「10倍速く書ける超スピード文章術」に戻します。

この動画、文章に苦手意識がある人にはすごく良いかも。見終わった後は「文章書いてみようかな」という前向きな気持になれます。もちろん、精神論ではなく、ロジカルに説明してくれます。アレコレ考えなくて良いのです。先生の解説もGoodでした。分かりやすい言葉で話してくれて、キャラクターもステキです。ちょっとお茶目。プロフィールの写真のを見ると固そうだな…と思ってたのは内緒です。

動画の内容は非常に単純明快。

文章はツール。誰に向けて書くのか。素材が大事。など、いくつかのポイントを挙げて解説してくれます。小難しく書く必要はなし。テクニックも必要なし。私達が長い間とらわれている「呪縛」を解いてくれます。

これまで学校では教えてくれなかった「文章を書くこと」をシンプルに指南してくれます。

仕事でもプライベートでも「書く場面」というのは非常に多いです。書くスピートがアップすればその分色々なことができるようになりますね。

まずはこのSchooの動画「10倍速く書ける超スピード文章術」を見て「書くということ」について改めて考えてみるのも良いなと思いました。

というわけで、文章に苦手意識のある私にとっては◎な動画でした。最近はもっぱら▶Udemy三昧の日々でしたが、Schooも見なければ…(忙しいぞ。笑)

(参考)Udemyの割引や評価・レビューが見れるサイトをつくりました

このレビューが誰かの参考になれば嬉しいです。ではでは〜

プログラミングは楽しい!人生だって変わるかも!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ABOUTこの記事をかいた人

ぽんぽこ

ぽんぽこです。数年前、会社に通いながらも頑張ってプログラミングスクールで学びました。私が利用したのはCodeCamp(コードキャンプ)です。なんとプログラミングを覚えたらころころと人生が変わっていって転職もできました。今でも毎日勉強の日々ですが、このサイトで少しでも役立つ情報を提供できたらと思っています。プログラミングって難しそうだな...と思ってもとりあえずやってみることが大事!▶自己紹介はこちら
話題のプログラミングスクールを厳選比較(真っ先に検討したいスクール)

2018年 最新版!話題のプログラミングスクールを厳選比較!