WebスクがWebCamp Proに名称変更してパワーアップ

WebCamp Pro(旧Webスク)

人気の転職保証型プログラミングスクールのWebスク(ウェブスク)がパワーアップしました。今年頭にもリニューアルしたと記憶していますので、PDCAサイクルが早いですね。まあ、利用者にとってはより良いサービスが受けることができるためうれしい限りです。

そして、パワーアップに伴い名称も変更のようです。

その名も、「WebCamp Pro」(ウェブキャンププロ)

ウェブキャンププロ

▶WebCamp Pro公式サイトを見る

WebCamp Pro

なんか、新しい名称はAppleのMacBookProみたいでかっこ良いです。笑

それは冗談として・・・

Webスクを運営するインフラトップは、短期集中型のプログラミングスクールのWebCampも運営していています。(加えて、ママ専用のスクールのWebCampママコースというのもあったり。)

今回、WebスクがWebCamp Proになったことで、名前が統一されてわかりやすくなったと思います。

当サイトに連絡をくれる読者さんも、WebCampとWebスクが同じ運営ということがわかってない人も多かったので。。

なので、現在の構成はこんな感じになります。

  • WebCamp

  • WebCamp ママコース

  • WebCamp Pro

短期集中で頑張りたい方はWebCampやママコース、半年かけて実力をしっかり付けたい方(そして転職を視野に入れている方)はWebCamp Proを検討してみてください。

WebCamp Proのサービス

当サイトのこちらのページでも紹介していますが、簡単に紹介しますね。

[別記事]WebCamp Pro(旧Webスク)の詳細情報

  • 受講料も安くなったようです。698,000円から400,000円(税別)への変更なのでぐっとハードルが下がりました。

  • 受講期間は6ヶ月。3ヶ月のトレーニングと、3ヶ月のキャリアサポートという構成です。即戦力レベルで卒業することが目指せます。やる気のある方は是非。

  • 教室にはいつでも通い放題

  • 転職できなければ全額返金

キャンペーンもあり

終了時期は未定のようです。詳細はWebCamp Proの公式サイトからご確認ください。

  • お友達紹介割引:10,000円割引。(紹介者の方にはAmazonギフト¥5000プレゼント)

  • 他スクールからの移籍:¥10,000を割引

  • 説明会に満足いだだけなければAmazonギフト券進呈

  • 8日間いつでも全額返金保証

おわりに

いかがでしたでしょうか。WebスクがWebCamp Proにパワーアップしたというニュースを紹介しました。このスクールで人生が変わる人もいるんだろうなあ。

実務レベルを目指せるのが魅力ですね。基本的なプログラミングももちろん大事ですが、実践的な要素も学べるのはアドバンテージがあると思います。AWSとかGitは先に学んでおくに越したことはないです。ちょっと触ったことがある、という程度でも、実務でいきなり使う場合に入っていきやすいと思います。

私の実体験ですが、プログラミングは身につけるとかなり人生の選択肢が広がると感じています。何よりプログラミングはそれを体感する期間が短いです。私がプログラミングスクールを受講したのは数年前ですが、今は完全にプログラミングがメインのお仕事になっていますし。

詳細は以下の公式サイトからご確認ください。無料のカウンセリングや体験もできますのでチェックしてみてください。

▶WebCamp Pro公式サイトを見る

プログラミングは楽しい!人生だって変わるかも!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ABOUTこの記事をかいた人

ぽんぽこ

ぽんぽこです。数年前、会社に通いながらも頑張ってプログラミングスクールで学びました。私が利用したのはCodeCamp(コードキャンプ)です。なんとプログラミングを覚えたらころころと人生が変わっていって転職もできました。今でも毎日勉強の日々ですが、このサイトで少しでも役立つ情報を提供できたらと思っています。プログラミングって難しそうだな...と思ってもとりあえずやってみることが大事!▶自己紹介はこちら
話題のプログラミングスクールを厳選比較(真っ先に検討したいスクール)

2018年 最新版!話題のプログラミングスクールを厳選比較!