ITエンジニアも狙える第二新卒向けの転職サイト特集!

一口に第二新卒といっても定義はさまざまですが、一般的に大学卒業後の社会人経験が1~3年未満の若年層の求職者のことを第二新卒と呼びます。

新卒者はもちろん、数年キャリアを積んだ中途採用とも違う第二新卒という立場での転職活動はポイントを押さえて行う必要があります。

そこで今回はそんな第二新卒に向けの転職サイトを厳選してまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

ITエンジニアも狙える「第二新卒」向けの転職サイトを厳選ピックアップ!

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20's

▶マイナビジョブ20’sの詳細を見る

マイナビジョブ20’sはマイナビが運営する第二新卒向けの転職サイトです。サービス内容は適正診断や個別のキャリアカウンセリングに始まり、面接の日程調整の代行もしてくれます。

東京だけでなく、大阪や名古屋の求人も特集しているので地方の利用者にもお勧めですよ。

ウズキャリ第二新卒

ウズキャリ第二新卒

▶ウズキャリ第二新卒の詳細を見る

ウズキャリ第二新卒は第二新卒に特化したサービスを行っており、紹介する各求人ごとにオーダーメイドの面接対策をしてくれます。IT企業やベンチャー企業の求人が多いのが特徴的で、それらの企業に関心のある人はぜひ利用したいサービスです。サイト上にはノウハウや体験談も充実しています。

DYM就職

DYM就職

▶DYM就職の詳細を見る

DYM就職は既卒・第二新卒向けの就職サービスです。フリーター(あるいはニート)でも利用できます。100%正社員求人/書類選考スキップで最短1週間で入社ということもあります。経歴や学歴に不安があっても正社員になれるというのは心強いですね。

Aidem Smart Agent

Aidem Smart Agent

▶Aidem Smart Agentの詳細を見る

Aidem Smart Agentは大手から中小、ベンチャーまで多様な規模、業種の企業を紹介しています。企業の人事担当者との連携を通して、仕事の厳しさから数年先を見据えたキャリアプランまでアドバイスしてくれます。ただ内定を取るだけでなくその先を見据えている人にお勧めでしょう。

いい就職.com

いい就職.com

▶いい就職.comの詳細を見る

いい就職.comは職歴のない既卒者や第二新卒の若者をターゲットにサービスを行っており、優良な中小企業から急成長企業、大手・上場企業までの求人があります。あくまで正社員に限定した求人紹介を行っているので、第二新卒からの挽回を狙う人にお勧めです。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

▶ハタラクティブの詳細を見る

ハタラクティブでは経験の少ない第二新卒者などを対象にサポートを行っています。アドバイザーによるマンツーマンの対応があり、求人票やインターネットだけでは分からない情報が得られるのです。利用者には大卒だけでなく専門・短大卒・高卒者も多く幅広い層の求職活動を支援しています。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

▶リクナビNEXTの詳細を見る

社会人向けの転職サービスとして有名なリクナビNEXTですが、第二新卒者にもお勧めすることができます。職種経験不問の企業や未経験歓迎の求人も実は多く掲載されており、簡単に応募ができるのです。また、匿名のレジュメを登録することで企業からのスカウトを受けることもできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は第二新卒に向けの転職サイトを厳選してまとめました。

キャリアの浅い第二新卒者の転職活動は孤独になりがちです。しかし、不利になりがちな第二新卒では新卒者や一般的な中途採用以上に幅広い情報を集め計画的に行う必要があります。

第二新卒中心のサービスはもちろん、通常の転職サービスでも利用できるものは多いので、ぜひ一度サービスを利用したり、プロに相談してみましょう。

プログラミングは楽しい!人生だって変わるかも!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ABOUTこの記事をかいた人

ぽんぽこ

ぽんぽこです。数年前、会社に通いながらも頑張ってプログラミングスクールで学びました。私が利用したのはCodeCamp(コードキャンプ)です。なんとプログラミングを覚えたらころころと人生が変わっていって転職もできました。今でも毎日勉強の日々ですが、このサイトで少しでも役立つ情報を提供できたらと思っています。プログラミングって難しそうだな...と思ってもとりあえずやってみることが大事!▶自己紹介はこちら
話題のプログラミングスクールを厳選比較(真っ先に検討したいスクール)

2018年 最新版!話題のプログラミングスクールを厳選比較!