AIジョブカレの深層学習講座の感想。機械学習講座との比較も

AIジョブカレ深層学習講座の感想
ぽんぽこ
またまたAIジョブカレのリアルな感想をいただきました!

AIジョブカレの「ディープラーニング講座」で学習した生徒さんに感想を紹介します。この方にはこれまで何度も機械学習講座の感想をもらっているのですが、今回も図々しくもディープラーニング講座の感想をもらいました。(ありがとうございます。)

この方は、「機械学習講座」を卒業されて、その後「ディープラーニング講座」を受講されています。

AIジョブカレの機械学習講座を卒業しました。課題やテストについても

2018.07.06
ぽんぽこ
AIジョブカレのコースについて簡単におさらいしておきましょう。

AIジョブカレも人気のようで、今では講座もかなり増えていますね。最初は機械学習講座だけでした。教室もはじめのころは空き会議室だったのが、今ではきれいなビルのワンフロアにオフィスを構え、そこにあるセミナールームで講義が行われています。(急成長してるような・・・?)

現在のコースのラインナップは以下のようになっています。かなり増えました。データサイエンス系の学習ニーズに合わせて、随時コースが補強されている感じです。

  • 機械学習講座
  • ディープラーニング講座
  • Python+数学講座
  • SQL講座
  • 統計+R講座
  • ハードウエア講座

機械学習やディープラーニングを学習して仕事につなげたい人は、上の4つの、

  • 機械学習講座
  • ディープラーニング講座
  • Python+数学講座
  • SQL講座

このスキルを獲得すればよいのでは?と思います。これは受講される方のスキルで変わってくるので、慎重に検討した方がよいです。

まずは「機械学習講座」の内容を理解できるようになることが第一でしょう。Python初心者の人は「機械学習講座」の前に「Python+数学講座」を受けたほうが学習効率が上がると思います。「機械学習講座」を理解したら次はいよいよ「ディープラーニング講座」ですね!

「自分はどの講座を受けたらいいのだろう・・・」と迷う方も多いと思います。講座の選定で迷ったら、AIジョブカレに聞くのが最も確実です。公式サイトの下の方にお問い合わせのメールアドレスが記載されているので、そこにメールしましょう。あなたの大事な人生なので、申し込む前に疑問点は解消しておいてください。そして、AIジョブカレで頑張る!と決めたら必ず最後まで走りきりましょう。

ぽんぽこ
前置きが長くなりました。。。それでは、ディープラーニング講座受講生の感想を紹介します!

AIジョブカレ「ディープラーニング講座」を受講した感想

ぽんぽこ
以下、いただいた感想です!

はじめに皆さんに御礼を。。。

何度か感想をアップしてもらっています。読んでくださった方、ありがとうございます。また、ぽんぽこさんにはいつも校正してもらっています。毎度メモ書きのようなものをお渡ししておりますが、いい感じにまとめてもらいありがとうございます。実際にぽんぽこさんの方には反響のメールなども届いたようで嬉しく思っています。誰かの役に立つのは好きなので質問があればできる範囲で答えたいと思いっています。

なぜ「ディープラーニング講座」を受講したのか?

前回のAIジョブカレの「機械学習講座」に引き続き、「ディープラーニング講座」を受講しました。受講した理由は、機械学習を学んだことで、色々な課題に対してのアプローチ方法がわかってきました。

そうなると欲がでてくると言いますか、アプローチ手法のバリエーションが欲しくなってきました。使えるカードは多い方がおもしろいですよね。

課題解決のカードを増やすために、ディープラーニングという手法を獲得したい!という考えからAIジョブカレの「ディープラーニング講座」を受講を決めました。

受講料が安いというのもあります。が、そこまで大きな要素ではないです。前回の「機械学習講座」のクオリティが信じられないほど高かったので、今回の「ディープラーニング講座」にも期待したとう方が大きいですね。

日本ディープラーニング協会のE検定の認定講座になっていた

この講座は、日本ディープラーニング協会のE検定の認定講座にもなっていました。講座の試験に合格すると、E検定の受験資格がもらえます。

E検定合格を目指して受講する人も多かった

はじまったばかりの検定ですが、注目度は高いですね。E検定受験資格を得るためにAIジョブカレを受講するひとも多かったと思います。

最初に講師の方が受講生に「E検定を受ける予定の人はいますか?」と聞いたと思うのですが、半分くらい(?)は挙手されていたと思います。このあたりは結構うろ覚えなので間違っていたらすみません。

いきなりディープラーニング講座を受ける人もいた

私のように「機械学習講座」から「ディープラーニング講座」へ進む人もいれば、「機械学習講座」は受講せず、「ディープラーニング講座」からスタートする人もいました。

いきなりこの講座から入る人は、すでにどこかで機械学習を勉強しているような感じでした。書籍などでの自主学習だったり、他のスクールで学習したりという方もいました。

なにかしら機械学習に触れたことがないと、この「ディープラーニング講座」はきついと思います。AIジョブカレで最初から学習したい人は。素直に「機械学習講座」→「ディープラーニング講座」に進むのがオススメです。(安いですし。)

授業の内容

基本的には、現在ディープラーニングで使用される主要なアルゴリズムの解説がメインになります。

ディープラーニングの歴史を理解した上で、押さえておくべきアルゴリズムを一つずつ学んでいきます。

画像、数値、自然言語など幅広く学べます。書籍などで軽くでも学んだことがある人はわかると思いますが、CNN、RNN、LSTM、GANなど主要なものは網羅しています。書籍で学習しようとして挫折した人はAIジョブカレのこの講座にトライするのもよいかもしれません。(受講後もう一度書籍を開いてみてください。前よりも読めるようになっているはずです。)

前回受けた機械学習講座と比べてどうだったか

私が受講したAIジョブカレの「ディープラーニング講座」はかなり初期の講座でした。E検定もまだ1度も実施されておらず、どんな試験問題になるか何も情報が出てない状況での受講となりました。(そこを踏まえて読んでいただきたいです。)

ぽんぽこ
(注)ぽんぽこの長期入院、通院で公開が大幅に遅れました。本当にごめんなさい。今はかなり期が進んでいて、講義のクオリティもアップしていると思います。

クオリティの比較

私の主観的な5段階評価をしてみます。

  • 機械学習講座:★★★★★
  • ディープラーニング講座:★★★☆☆

「機械学習講座」は単純に講師の説明がうますぎました。5段階で5なのですが、気持ち的には10くらい付けてます。なのでクオリティは「機械学習講座」の方が良かったです。加えて、実践で使える内容に特化していたように思います。

「ディープラーニング講座」は「押さえておきたいモデルの説明」が中心でしたので、少し求めているものとのギャップがありました。講師の説明は普通です。もう少し、実践で使える内容に寄せてもらえたら嬉しかったです。

これには原因が2つあると思いました。

  • スタートしたばかりの期でノウハウがないのでブラッシュアップされていない
  • E検定の受験資格と絡めたことで、「実践」と「網羅的な知識の学習」の両方をやる必要があったので、結果どっちつかずな部分が出てしまった

まあ、E試験は1度も実施されていない状況だったので、守備範囲広めにとっておく必要があったのかなと。

動画の比較

授業の動画は全部もらえます。講義は教室の後ろから三脚を立ててカメラで録画しています。その回の講義の数日後に非公開のYouTubeのリンクがSlackで送られてきます。YouTubeだからどこからでも視聴できるのは良かったです。

動画の比較です。

  • 機械学習講座:★★★★☆
  • ディープラーニング講座:★★★★☆

「機械学習講座」のときは、まだ貸し会議室での講義でした。動画の撮影も荒い部分があったのでマイナス1。今はすごくおしゃれなAIジョブカレのオフィスに変わっていますが。

「ディープラーニング講座」は動画撮影のクオリティはかなり上がっていました。それは良かったのですが、講師がホワイトボードに各文字がとにかく小さい・・・見にくい箇所もありました。ということでマイナス1をつけました。

教室の比較

  • 機械学習講座:★★☆☆☆
  • ディープラーニング講座:★★★★★

AIジョブカレを運営するエッジコンサルティングがきれいなビルに移りました。そのビルで講義も行われるようになりました。私が受講した機械学習講座は質素な貸し会議室でした。笑

今では、機械学習講座も深層学習講座と同じ場所で開催されているので、

  • 機械学習講座:★★★★★
  • ディープラーニング講座:★★★★★

と考えてOKです。

チャットサポートの比較

AIジョブカレでは無料のチャットサポートがありました。チャットサポートで使うツールはSlackです。授業でわからなかったことを質問したり、授業外での質問をしている人も多かったです。

AIジョブカレは安いのにこんなチャットサポートまでつけて収益は大丈夫なのか?と少し心配になるくらいです。講義は満席になるほどの人気ですし、就職・転職サポートもしているので、まあその辺は問題ないのでしょう。笑

チャットサポートの比較です。

  • 機械学習講座:★★★★★
  • ディープラーニング講座:★★★☆☆

「機械学習講座」では質問のレスが早かったのと、受講生のたくさんの質問に抜けなくすべての質問に答えていたと記憶しています。

「ディープラーニング講座」は基本的には質問に答えてくれていたのですが、受講生から「回答まだですか?」と催促しないと回答が来なかったりと抜けもあったのでマイナス2としました。

テキストの比較

  • 機械学習講座:★★★★☆
  • ディープラーニング講座:★★★☆☆

「機械学習講座」の方が完成度が高かったです。

「ディープラーニング講座」はちょっと荒削り感が強かったです。ちょっと説明不足なところもありました。あと数式の間違いなども。今後のブラッシュアップに期待というところでしょうか。どんどん肉付けしていってほしいです。

いきなりディープラーニングを学ぶのは危険

たぶんついていけないと思います。。

なので、この分野が未経験な人は、「機械学習講座」→「ディープラーニング講座」の流れで行くべきだと思います。

この「ディープラーニング講座」ではPythonを使用します。なので、Python未経験なら、どこかで学習してからのぞむか、AIジョブカレの「Python+数学講座」を受講しておいた方が良いです。

データサイエンスにはSQLは不可欠だと思っていますが、AIジョブカレの「機械学習講座」や「ディープラーニング講座」を受講する上では「SQL講座」は必要ありません。なのでSQLの学習は後回しでもOKです。

基本的なライン

繰り返しになりますが、「機械学習講座」→「ディープラーニング講座」のラインは理解しておきましょう。ぽんぽこさんにも話しましたが、講座選びで悩んだらAIジョブカレに聞くのが正解です。

  • 今の自分のレベル感
  • 検討している講座

を伝えればアドバイスをもらえるはずです。

  • そもそも初心者だけれど大丈夫か?

という感じの質問でも良いと思います。

大事なのは「ちゃんと納得して申し込むこと」です。今回の私の感想が、受講する/受講しない の判断材料になれば良いなと思ってはいるのですが、やはり、みなさんこれまでのご経験なども異なりますので、AIジョブカレに聞くのが確実だと思いました。(もちろん私で答えられることも多いと思います。ぽんぽこさんに連絡してもらえれば答えますので。)

途中でドロップするのは時間的にもったいないと思いました。(AIジョブカレは初回の講義から1週間以内であれば返金保証もあるので、金銭的なダメージがないのが救いですね。)

チャットサポートは最大限活用しよう

質問の回数に制限はないのでどんどん聞いていきましょう。こんな質問したら笑われるかな、と遠慮してしまうのはもったいないです。気にせずチャットしましょう。その方が成長できると思います。

動画で復習した方が記憶に残る

授業後にその録画動画がもらえます。なるべく早めに見直した方が良いです。体感的には動画見直した方が講師の話したことや板書したことが記憶に残りやすいと思います。(当たり前ですが。)ヘルマン・エビングハウスの忘却曲線的な観点からも、復習ってすごく大事ですよね。頑張ってください!

今回の感想は以上になります。

ぽんぽこ
今回も詳細に感想をいただきありがとうございました!

おわりに

いかがでしたでしょうか?AIジョブカレのリアルな感想の紹介でした。今回も丁寧に感想をいただきました。

そして、途中でも触れていますが、私の長期入院などでサイトへのアップが遅れてしましました。早くから感想をもらっていたのに本当に申し訳ございませんでした。

「何かあれば追加で書きますよ」と嬉しいお言葉ももらっています。何かあれば当サイトのお問い合わせフォームからご連絡いただければと思います。

あなたの大事な人生に少しでもプラスになれば嬉しいです。

AIジョブカレの詳細はこちらから

AIジョブカレ公式サイト
プログラミングは楽しい!人生だって変わるかも!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ABOUTこの記事をかいた人

ぽんぽこ

ぽんぽこです。数年前、会社に通いながらも頑張ってプログラミングスクールで学びました。私が利用したのはCodeCamp(コードキャンプ)です。なんとプログラミングを覚えたらころころと人生が変わっていって転職もできました。今でも毎日勉強の日々ですが、このサイトで少しでも役立つ情報を提供できたらと思っています。プログラミングって難しそうだな...と思ってもとりあえずやってみることが大事!▶自己紹介はこちら
話題のプログラミングスクールを厳選比較(真っ先に検討したいスクール)

2018年 最新版!話題のプログラミングスクールを厳選比較!