ブラウザで簡単VRプログラミング「BLOCK VROCK」が正式リリース

ぽんぽこ
登録無しですぐに始められるので、時間がある人は試してみてもいいですね。ちなみにBLOCK VROCKはプログラミングといってもビジュアルプログラミング言語です。

株式会社レベルエンターは、スマートフォン、タブレット、PC、WEB、Oculus GOなどのVRヘッドセット向けに、簡単にVRプログラミングができる「BLOCK VROCK(ブロック ブロック)」を2018年6月12日(火)に提供開始したとのことです。

無料で利用できますが、今後はアイテムを購入すると拡張機能が利用可能になったりするようです。

BLOCK VROCKとは?

BLOCK VROCKの概要です。

  • 「自分の世界を手作りしよう」をテーマとして作られた
  • 子供向けのビジュアルプログラミングツールであるBlocklyをベースとしている
  • プログラミングの知識がなくてもオリジナルのVR作品を作成できる
  • 登録せずに利用することができる

BLOCK VROCKの機能は?

使ってみるのが早いですが、ざっと確認しておきましょう。

  • ブロックベースのプログラミング機能
  • テンプレートをコピーしてカスタマイズすることによる簡単なVRの実現
  • Google Polyに連携した3Dオブジェクトの読み込み機能
  • スマートフォンやタブレット、PC、Oculus GOなどのVRヘッドセットなど、デバイスを選ばない自由度
  • アプリインストール不要、LINEやFacebook、Twitterなどで簡単にシェアして驚きを共有(URLを送るだけでもシェア可能)
  • ソースコード ダウンロード機能によって作品をWEBページとして利用可能

参考:VRが学べるスクール

ビジュアルプログラミングも良いけれど、もっと本格的にVRがを学びたい!という方はこちらもご確認ください。UnityなどのVR関連技術が学べるスクールをまとめました。

プログラミングは楽しい!人生だって変わるかも!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ABOUTこの記事をかいた人

ぽんぽこ

ぽんぽこです。数年前、会社に通いながらも頑張ってプログラミングスクールで学びました。私が利用したのはCodeCamp(コードキャンプ)です。なんとプログラミングを覚えたらころころと人生が変わっていって転職もできました。今でも毎日勉強の日々ですが、このサイトで少しでも役立つ情報を提供できたらと思っています。プログラミングって難しそうだな...と思ってもとりあえずやってみることが大事!▶自己紹介はこちら
話題のプログラミングスクールを厳選比較(真っ先に検討したいスクール)

2018年 最新版!話題のプログラミングスクールを厳選比較!