【プログラミング教育】10歳のこどもにiPhoneアプリ制作をレッスンした実例を紹介!

10歳のこどもにiPhoneアプリ制作をレッスンした実例を紹介!

お子さんへプログラミング教育されている方へのインタビューを紹介

【2020年必修化】子どものプログラミング教育どうしてる?子育てママに聞きました

こんにちは。ぽんぽこです。今回は子どものプログラミング教育に関して実際にお子さんに「何かしらの教育」を実践しておられる方へのインタビューを紹介します。

2020年には小学校でプログラミングが必修化されます。実際に親御さんはどのような教育をされているのでしょう。

実例を知ることで、あなたのお子さんへの教育法の参考にしていただけたらと思います。

今回は親御さんがプログラミングに精通しておられるパターンです。かなり実践的な実例になります。

それではインタビュースタートです。

お子さんにどんなプログラミング教育をされていますか?

iPhoneアプリケーションの開発の教育

自分自身iPhoneアプリケーションの開発をしていたので子供にも開発の楽しさをしってもらいたいと思い、swiftを使ったiPhoneアプリケーションの開発の教育を行ってみました。

10歳の子どもに4ヶ月レッスン

本人もiPadで遊ぶのが大好きだったので自分が遊んでいるそのアプリケーションがどのように作られているのかは少し興味があったようです。子供の年齢は10才、学習期間はだいたい4ヶ月ほどです。

Xcodeの使い方かた一緒に始めた

最初は、Phoneアプリの総合開発環境である「Xcode」というソフトを使い適当に用意されたパーツを配置、それを実機に転送して表示させてみるといったところからスタートしました。これだけでも本人からすると「自分が作ったものが実際に実機上で動作している」という点で大興奮だったようです。

Swiftの入門書籍を少しずつ教えていった

次に、Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書という初心者向けの書籍を購入し、それをレッスン形式で少しずつ勉強していくことにしました。

Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】 (教科書シリーズ)

最初はチンプンカンプンだったようですが、「変数」と「条件分岐(if文)」がわかると一気に応用の幅が広がったようで、「Xcode」の中に用意されているパーツにそれらを紐付けることによって、数値を変化させたり画面を遷移させたりといったことができるようになり一気に楽しさが増したようです。

簡単な機能が作れるようになった

書籍を一通りレッスンした後は、「画面遷移」「ボタンタップでのアクション」「単純なアニメーション」が出来るようになり「動く絵本」的なものが作れるようになっておりました(絵の素材は私が提供しました)。

子どもの興味を持続させるかがプログラミング教育のコツ!

やはり、大きかったのは「iPhoneアプリの開発」に特化した教育だったため、総合開発環境が用意されていたところだと思います。資格的にパーツを配置して実機で動かせるというだけで子供の興味の持ち具合が段違いです。最初から何を書いてるかわからないコードをひたすら打ち込むような勉強方法だと子供もすぐ飽きてしまうでしょう。

次の段階として、「オブジェクト思考」を理解できるようになったらもっと幅が広がるのかなと思います。

ありがとうございました!

いかがでしたでしょうか。

お子さんへプログラミング教育されている方へのインタビューをご紹介しました。親御さんがプログラミングのプロだとお子さんへのアプローチもスムーズですね。市販のレッスンブックを親御さんが噛み砕いて少しずつ教えていくというのは良い方法ですね。それにしても10歳でXcodeが使えるようになるのはスゴイです。

是非あなたの家庭のプログラミング教育の参考にしてくださいね。

ママさん、パパさんは要チェック!今人気の子供向けプログラミングスクール
ぽんぽこのアイコン画像

ぽんぽこ

今人気の子供向けプログラミングスクールを紹介します。お子さんの習い事の参考に。オンライン/教室(通学)色々あります。オンラインだと忙しいママさんでもお子さんを自宅で学習させることができますね。
テックアカデミー ジュニア ▶中高生向けオンラインのプログラミングスクール【TechAcademyジュニア】 ヒューマンアカデミー ロボット教室 ▶ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」全国約500教室 体験授業受付中
プログラミングは楽しい!人生だって変わるかも!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ABOUTこの記事をかいた人

ぽんぽこ

ぽんぽこです。数年前、会社に通いながらも頑張ってプログラミングスクールで学びました。私が利用したのはCodeCamp(コードキャンプ)です。なんとプログラミングを覚えたらころころと人生が変わっていって転職もできました。今でも毎日勉強の日々ですが、このサイトで少しでも役立つ情報を提供できたらと思っています。プログラミングって難しそうだな...と思ってもとりあえずやってみることが大事!▶自己紹介はこちら
話題のプログラミングスクールを厳選比較(真っ先に検討したいスクール)

2018年 最新版!話題のプログラミングスクールを厳選比較!